在宅医療とは

在宅医療は、「訪問診療」と「往診」を組み合わせながら、24時間365日、ご自宅での療養生活を支えていきます。
さらに、ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護、訪問リハビリなどの介護サービスと連携し、チームを組んで自宅での生活を支援していきます。
在宅医療を利用しながら、病院での専門的な治療や検査を受けることも可能で、入院が必要となった場合は、
診療所のスタッフが、地域の病院と連絡を取り合い、入院先の手配・調整も行います。

※訪問診療…患者さんの状態に基づいた、診療計画を立てて定期的に訪問。
※往診…症状の急変など患者さんの求めに応じて訪問し、診療を行う。

院長ごあいさつ

医師紹介・診療の流れ

診療科目について

1人で病院へ通うことが困難な方、退院後の経過観察や、自宅で点滴治療が必要な方、癌を患っておられ症状の緩和が必要な方、
人生の最後の時間をご自宅で過ごしたいと考えておられる方など、様々な病状にあわせた診療が可能となります。

  1. 訪問診療科

    「訪問診療」と「往診」を組み合わせてご自宅での療養生活を支えます。 通常は月2回の定期訪問が基本となりますが、患者様の病状にあわせてそれ以上の訪問を行うことも可能です。

  2. 内科

    完全予約制のため、待ち時間が少なくスムーズに診療を受けることができます。

ACCESS

アクセス

水前寺在宅クリニック 
〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺3丁目12-17
一般内科(予約制)・訪問診療

9:00〜12:00 休診休診
13:00〜17:00 休診休診

月~金…〇 土・日…休診

PAGE TOP